次世代足場『ダーウィン』勉強会

8月某日 日建リース工業衢佑砲翰莠劼い燭世い董

次世代足場『NDシステム 〜ダーウィン〜』の勉強会を開催致しました。

「より軽く、より安全に、より手軽に」 をテーマに開発された、

進化した足場部材『ダーウィン』。

従来のクサビ式足場とは重量やサイズ・施工方法が異なりますので

経験豊富な職人も一からの勉強となります。

 

会場となったのは、弊社 鳥栖営業所内にある「鳥栖研修センター」。

室内でまずその仕組みについて勉強会を行い、

 

その後、屋外で実際に触っての施工体験をさせていただきました。

今回 勉強会を開催いただいた日建リース工業の皆様、

炎天下の中、誠に有難うございました。

 

進化していく部材に対し、私達も進化していかなければならないことを

痛感いたしました! 従業員一同、今後も知識・技術を磨き、精進して参ります!

kintone AWARD 2016にエントリー

弊社で取り扱うサイボウズ株式会社様提供の「kintone

 

kintoneの活用事例を表彰する「kintoneAWARD2016」が開催される運びとなり、

株式会社ダイワ総務部人財開発課がアワードにエントリーをしております。

 

本日8月8日より、8月末日まで投票が行われ、投票上位から、ファイナリスト3組が決定します。

エントリー内容は、こちらからご確認ください。

2年越しの闘志を胸に『平成28年度 長崎ペーロン選手権大会』

JUGEMテーマ:長崎 佐世保市

去年は台風の影響で大会史上初の中止となった『長崎ペーロン選手権大会』。

今年は、7月30日と31日の2日間で行われました。

もちろん我が『ビケ足場ペーロン部』も11年連続のエントリー。

2年越しの熱い思いを胸に挑みました!!

 

DSC04903.jpgDSC04906 (2).jpg

しかし今年の夏も暑かった!!

午前中なのに気温は既に31℃・・・(x_x)

 

 

DSC04974 (2)ユニフォーム.jpgDSC04969 (2)ユニフォーム.jpg

今年もユニフォームを新印。

左:井川キャプテン 右:縫監督

青のアウターは背中に『Nagasaki Peiron DAIWA』 、

紺のインナーにも左袖口に『DAIWA』のロゴをプリント。

カラーもロゴもすべて弊社会長田中のこだわりです!!

 

DSC04778 (3)0海上パレード.jpgDSC04788 (2)0海上パレード.jpgDSC04792 (2)1海上パレード.jpg

午前中は水上パレードから始まりました。

会長も船首に搭乗しパレードがスタート。

スタッフ、応援に駆け付けた従業員共に歓声に沸いていました。

 

DSC04847予選円陣.jpg

職域対抗予選(第2レース)前の風景。

縫監督を中心に円陣を組んで気合いを入れます!!

 

 

DSC04850予選出航前.jpg

スタート位置へ向かいます。

 

DSC04857 (2)予選スタート前.jpgDSC04862 (2)予選スタート後.jpg

職域対抗予選(第2レース)は5コースからのスタート。

 

DSC04870 (2) 予選中.jpg

ターン後は九電工グループペーロン同好会チームを先頭に

以下4チームが並走して接戦!!

 

 

DSC04872 (2) 予選中.jpg 

DSC04873 (2) 予選中.jpg

結果はタイム5’09’”64の4位でフィニッシュ。

午後からの敗者復活(第7レース)に挑みます。

 

DSC04884予選後.jpg

休憩中、弊社の控えテントに西部ガスグループチーム様が

お祝いの品を持って来てくださいました。

 

 

DSC04914 (2)敗者復活.jpgDSC04920 (2)敗者復活.jpgDSC04931 (2))敗者復活.jpgDSC04934 (2)敗者復活.jpg

 

敗者復活(第7レース)スタート!

終始、長崎市役所チームとデットヒートを繰り広げましたが、

コンマ5秒差で惜しくも2位でフィニッシュ。

 

 

DSC04983準決勝前.jpgDSC04986準決勝前.jpgDSC04993準決勝前.jpgDSC04998準決勝前.jpg

準決勝(第11レース)前、円陣を組み気を高めます!

 

 

DSC05023準決勝出陣.jpg

乗船後は井川キャプテンからも気合いを入れます!

 

DSC05037準決勝.jpgDSC05038 (2)準決勝.jpgDSC05062 (2)準決勝.jpgDSC05065 (2)準決勝後.jpg

準決勝(第11レース)はスタートからターン直前までは

全チームほぼ横並びでしたが、

ターンで引き離されてしまい全力で追いかけましたが、

結果は5位でフィニッシュ。

DSC05110 (2)準決勝結果.jpg

 

 

DSC05078準決勝後.jpgDSC05084 (2)準決勝後.jpg

DSC05097準決勝後.jpg

船着き場に戻ってきた選手を見ると、

涙ぐむ者、掌の潰れたマメをかばう者、

皆悔しさを隠し切れずにはいましたが、

縫監督が輪の中心に立ち、大会までの練習や大会での反省、

来年に向けての意気込みを語ったあとは

選手全員が良い表情をしていました。

 

DSC05113 (2).jpgDSC05115 (2).jpg

 

選手のみなさん・スタッフのみなさん共に、

本業と練習の二足のわらじフル回転の日々、

本当にお疲れ様でした!!

 

遠方から応援に駆け付けていただいた方々も、

暑い中最後まで熱い応援をいただきありがとうございました!

 

また、大会に御出場された全チームの方々にも、

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

来年も今年以上の喜びと感動をよろしくお願い致します!!!

 

Check
最近の投稿記事
カテゴリー
カレンダー
2016年09月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
アーカイブ
おすすめの投稿記事
最近のコメント