平成29年度 螢瀬ぅ鐺社式

平成29年4月3日、鳥栖営業所内にある鳥栖研修センターにて

『平成29年度 螢瀬ぅ鐺社式』を開催いたしました。

新たに10名の若者が仲間に加わります!

 

 

田中会長からの祝辞

『ようこそ我が社にいらっしゃいました。ありがとうございます。

 

我が社が取り扱う足場の正式名称は皆さんご存知でしょうか?

正式名称はクサビ緊結式足場といい、その商品名がビケ足場なんです。

 

ただビケ足場が全てというわけではありません。

他にも多数のクサビ緊結式足場は存在します。 ですが

総じてクサビ緊結式足場=ビケ足場と認識されており、

まさにトップブランドとなっています。

 

そして我が社は、そのビケ足場において

九州では売上も設備も人員も一番。どれもトップなのです。

ただし、これはハード部分。

 

中身であるソフト部分は、まだまだ残念ながらトップではありません。

それは品質の面、マナーの面、そして社員皆さんの満足度がまだ

残念ながら一番ではないためです。

 

我々の満足度をまずは上げよう。

ソフト面を一日でも早くトップにしよう。

それが今の我が社の大きなテーマ。

 

そういったテーマの中で 皆さんの若い勇気を

ぜひぜひ我が社に吹き込んでいただいて

スーパートップを目指して、ともに頑張っていきましょう!

 

 

安全管理指導部 岩川指導員からのご挨拶 

私達の足場の仕事は一人ではできません。

基本はチームでの作業になります。

仲が悪かったり、ケンカばかりでは、当然いい仕事もできません。

 

これから一ヶ月の研修で教わることはごくわずかです。

まずは皆さん方が仲良く、団結を固めていただいて

研修期間を無事に終われるよう協力していくことが大事です。

ぜひチームダイワとして取り組んでいって下さい。

 

田中社長からの祝辞

入社ありがとうございます。

難しい話も出てきましたが、今はまだ 頭に入らないと思いますので

気にしなくて大丈夫です。

 

私も社会人になりたての頃、はじめの半年間は 教えてくれる人が

何を言っているかまったくわかりませんでした。

 

とにかく今は、『この会社をどうやって楽しんでいくのか』、

皆さんまずはそれだけを考えてやってください。

気楽にやってもらっていいと思ってます。

 

皆さんがやらなくてはいけないのは、まず皆と仲良くすること。

そしてこの先、少しづつ少しづつ勉強していって

自分が教える立場になったとき、立派な社会人になっていると思います。

 

その中で多分皆さんが一番初めにぶつかるのが

『わからないことがわからない』ということ。

 

わかるようになってくるまでに 2ヶ月くらいはかかると思います。

それまではゆったり。 聞き流しても良いし、わからないことを

そのままにしてもいいです。

 

私からのお願いは、これから3ヶ月の間に

『自分がこの会社でどうやったら楽しめるのか』、

それだけを真剣に考えて下さい。それだけで十分です。

精一杯がんばってください!

 

入社式翌日から研修がスタートとなります。

皆さんまずはゆったり仲良く、新社会人を楽しんでください!

あらためて新入社員の皆さん、ご入社おめでとうございます!

2年越しの闘志を胸に『平成28年度 長崎ペーロン選手権大会』

JUGEMテーマ:長崎 佐世保市

去年は台風の影響で大会史上初の中止となった『長崎ペーロン選手権大会』。

今年は、7月30日と31日の2日間で行われました。

もちろん我が『ビケ足場ペーロン部』も11年連続のエントリー。

2年越しの熱い思いを胸に挑みました!!

 

DSC04903.jpgDSC04906 (2).jpg

しかし今年の夏も暑かった!!

午前中なのに気温は既に31℃・・・(x_x)

 

 

DSC04974 (2)ユニフォーム.jpgDSC04969 (2)ユニフォーム.jpg

今年もユニフォームを新印。

左:井川キャプテン 右:縫監督

青のアウターは背中に『Nagasaki Peiron DAIWA』 、

紺のインナーにも左袖口に『DAIWA』のロゴをプリント。

カラーもロゴもすべて弊社会長田中のこだわりです!!

 

DSC04778 (3)0海上パレード.jpgDSC04788 (2)0海上パレード.jpgDSC04792 (2)1海上パレード.jpg

午前中は水上パレードから始まりました。

会長も船首に搭乗しパレードがスタート。

スタッフ、応援に駆け付けた従業員共に歓声に沸いていました。

 

DSC04847予選円陣.jpg

職域対抗予選(第2レース)前の風景。

縫監督を中心に円陣を組んで気合いを入れます!!

 

 

DSC04850予選出航前.jpg

スタート位置へ向かいます。

 

DSC04857 (2)予選スタート前.jpgDSC04862 (2)予選スタート後.jpg

職域対抗予選(第2レース)は5コースからのスタート。

 

DSC04870 (2) 予選中.jpg

ターン後は九電工グループペーロン同好会チームを先頭に

以下4チームが並走して接戦!!

 

 

DSC04872 (2) 予選中.jpg 

DSC04873 (2) 予選中.jpg

結果はタイム5’09’”64の4位でフィニッシュ。

午後からの敗者復活(第7レース)に挑みます。

 

DSC04884予選後.jpg

休憩中、弊社の控えテントに西部ガスグループチーム様が

お祝いの品を持って来てくださいました。

 

 

DSC04914 (2)敗者復活.jpgDSC04920 (2)敗者復活.jpgDSC04931 (2))敗者復活.jpgDSC04934 (2)敗者復活.jpg

 

敗者復活(第7レース)スタート!

終始、長崎市役所チームとデットヒートを繰り広げましたが、

コンマ5秒差で惜しくも2位でフィニッシュ。

 

 

DSC04983準決勝前.jpgDSC04986準決勝前.jpgDSC04993準決勝前.jpgDSC04998準決勝前.jpg

準決勝(第11レース)前、円陣を組み気を高めます!

 

 

DSC05023準決勝出陣.jpg

乗船後は井川キャプテンからも気合いを入れます!

 

DSC05037準決勝.jpgDSC05038 (2)準決勝.jpgDSC05062 (2)準決勝.jpgDSC05065 (2)準決勝後.jpg

準決勝(第11レース)はスタートからターン直前までは

全チームほぼ横並びでしたが、

ターンで引き離されてしまい全力で追いかけましたが、

結果は5位でフィニッシュ。

DSC05110 (2)準決勝結果.jpg

 

 

DSC05078準決勝後.jpgDSC05084 (2)準決勝後.jpg

DSC05097準決勝後.jpg

船着き場に戻ってきた選手を見ると、

涙ぐむ者、掌の潰れたマメをかばう者、

皆悔しさを隠し切れずにはいましたが、

縫監督が輪の中心に立ち、大会までの練習や大会での反省、

来年に向けての意気込みを語ったあとは

選手全員が良い表情をしていました。

 

DSC05113 (2).jpgDSC05115 (2).jpg

 

選手のみなさん・スタッフのみなさん共に、

本業と練習の二足のわらじフル回転の日々、

本当にお疲れ様でした!!

 

遠方から応援に駆け付けていただいた方々も、

暑い中最後まで熱い応援をいただきありがとうございました!

 

また、大会に御出場された全チームの方々にも、

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

来年も今年以上の喜びと感動をよろしくお願い致します!!!

 

サッカー観戦ご招待『基山6区子どもクラブ』の皆様

平成28年6月5日(日)、ベストアメニティスタジアムで行われた
『2016ヤマザキナビスコカップ グループB第7節 サガン鳥栖VS柏レイソル』の試合に
弊社鳥栖営業所の近隣である、「基山6区子どもクラブ」の皆さんを招待いたしました。


小雨がパラつくやや肌寒い天候でしたが、みんな夢中で観戦!!




試合のほうは、前半にサガン鳥栖がPKで1点を先制するものの
後半34分に追いつかれ、そのまま引き分け...!

悔しい結果となりましたが、また来年一緒に
応援しましょう!!

これからも螢瀬ぅ錣蓮▲汽ン鳥栖のオフィシャルサポンサーとして
チームの応援と地域貢献につとめて参ります。
 

平成28年度 合同入社式

平成28年4月1日、鳥栖営業所内にある鳥栖研修センターで
『平成28年度 螢瀬ぅ 蠡舅袖燦 合同入社式』を開催いたしました。
今年は新たに9名の若者たちが仲間に加わります!


田中社長からの祝辞

『今回 いろいろな御縁があって入社していただき、非常に喜んでおります。

 私達の仕事は仮設足場の施工・営業等、多種多様にありますが、
 みなさんにやっていただきたいのは 初めは数点だけです。

 それは「大きな声を出すこと」、それと「笑顔でしゃべること」。
 笑顔がないと、だんだんきつくなってしまいます。
 
 そして「メモを取ること」。
 メモを取る人のほうが、必ず先に成長していきます。
 メモを取らない大人にならないよう、今のうちから始めましょう。

 これから研修がはじまり、わからないことがわからない ということがいっぱい出てきます。
 気にせず周りの人にどんどん聞いて下さい。
 前向きに楽しんでいくことが大切です。
 今はまだ、苦しくなったら逃げていい時です。
 後々 克服できればいい。苦しくなったら いったん休もう。
 
 これからまだまだ時間はたっぷりあります。
 ゆっくり楽しく過ごして下さい。』


藤澤常務から辞令交付



安全管理指導部 古本指導員よりご挨拶

『私の好きな格言は
「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるとすれば
 それはまだ努力とは言わない」という王貞治さんの言葉です。

 努力によって皆さんの才能は無限大に広がります。
 我々 安全指導部は、これからそのお手伝いをさせていただきます。
 失敗を恐れず邁進してください。皆さん新入社員に与えられた特権です。』

田中会長からの祝辞


『我が社に入社していただき、誠にありがとう。
 これからは若い社長とともに大いに会社を盛り上げていただきたい。
 
 私からは皆さんに「ツキを呼ぶ魔法の言葉」をプレゼントしたいと思います。
 それは嫌なことがあっても「感謝する」ということ。
 私も今日は皆さんの入社に、大変感謝しています。

 来週からは研修がスタートします。一緒に頑張りましょう!』

最後はこれからお世話になる先輩社員たちも含めて記念撮影!



新入社員の皆さん、あらためてご入社 おめでとうございます!!

平成28年度 新春会議

 
2016年2月10日 セントラーザ博多にて新春会議を行いました。


田中会長より(抜粋)

立て続けに起こっている第三者災害に対して現在非常事態宣言を発令している。事故が多くなれば倒産もあり得ることをもっと自覚してほしい。築城3年、落城1日。30年以上かけてきたものがひとつの事故で崩壊してしまう可能性もある。もらい事故も事故。自己防衛を行いながら、徹底的に第三者災害を撲滅していただきたい。

『城戸・丸林青年団』食事会を開催いたしました

 2015年10月20日
佐賀県鳥栖市のホテル ビアントスにて
『城戸・丸林青年団』の食事会を開催いたしました。

毎年この時期に、弊社主催で
鳥栖営業所の近辺である城戸・丸林地区の皆様と
懇親を深めたく、1年に1度開催している食事会です。

田中会長
「頑張ってはおりますが、なかなか皆様の年齢には追いつけない。
 なんとか追いつけるように、新社長となった息子とともにさらに精進していきます」
田中社長
「私も40歳になりましたが、まだまだ皆様に追いつけておりません。
 これからも精進して少しでも追いつけるように頑張ってまいります。」

ご参加くださった方の中には、演目を準備していただいた方も
いらっしゃいました。

オカリナ演奏

70代の青春をダンスで披露していただきました。

フラダンス

カラオケ大会

ソーラン節

ダイワのメンバーも負けじと合唱を披露♪

最後はみなさんで万歳三唱。

人生の大先輩である皆様方にたくさんのパワーを
いただきました!!

来年もまたお会いいたしましょう!!

仙台・福島へ研修&視察 2日目

足場のフコク様プレゼンツ 仙台・福島視察研修

1日目の様子はこちらから

10月16日(金)

2日目、まずは宿泊していた付近から仙台駅付近まで数件の現場視察へ。


これらの全てがランディングボックス等を使用し、3〜4人で作業されていると聞き感心するばかりです。
それから本社隣の仙台センターへ。
やっぱり整理整頓がすごいんです、、、
まずはそこから見習わないと。。
年内には更に営業所を拡張するそうです。

〜本社〜
リクルート専用車。インパクトがすごくあってリクルートにはもってこいの車ですね♪
やはり綺麗です。
ここもスタッフ共用だそうです。
そのままフコク様から資料を頂き勉強会。
ダイワとはやり方が違う事もなぜそうしているか等の理由もしっかり教えていただき、参考にしなければならない部分が営業・人財、共に沢山あり大変勉強になりました。

最後は7mもの津波の被害にあった場所へ。

とても津波がおきたとは思えないほどの穏やかさでした。

福島第一原発事故、東日本大震災はまだそこらじゅうに傷跡を残しており復旧・復興作業はまだまだ終わりません。
被災3県の建設産業は工事量は増加するばかりでやはり人手不足だそうです。

足場だけではなく様々なことを考えさせられる2日間の研修・視察になりました。
これらをしっかり活かし、より良い会社作りを心掛けていきたいと思います。
2日間共に行動していただいたセイフティーテクノス様、ビルト・プレイズ様、ずっとお世話してくださったフコク様、大変意義のある2日間となりました。
ありがとうございました!



仙台・福島へ研修&視察 1日目

 10月15日(木)
ダイワから田中社長含み、7名で仙台で活躍されている足場のフコク様の元へ行ってきました。

今回の研修及び視察にはダイワの他に愛媛からはセイフティーテクノス様、富山からビルト・プレイズ様と、各地から集まっての研修でした。
初日
まずは病院の改修工事の現場へ。
およそ4900屐A販に携わったのは3人だそうです。

次に福島第一原発付近へ現在の状況を。
少し前までは侵入禁止だった区域も入る事が出来ました。
途中
近づくにつれて放射線量が強くなってきます。
一番強い所で4.7μSv/h と数値が出ていました。
ちなみに九州ではほとんどの地域が0.1μSv/h 以下のようです。
どれだけすごい量かを実感しました。

町は本当に人が一人も歩いておらず、全て入れないように封鎖されていました。


そこからまた仙台方面へ引き返し、フコク様の仙南センターの見学に。


ドライブスルー用のラックが作られていました。

どのように使われているか、用意しているか等を教えていただき大変参考になりました。
とにかく場内の整理整頓が素晴らしい、、、
スタッフの詰所兼事務所です。
まるでちょっとしたカフェのような空間でした。
スタッフと共用なのにこの綺麗さ!
見習わないといけません、、、

一日目から衝撃の連続でした!

〜2日目へ〜

長崎ペーロン選手権大会 中止のお知らせ

 弊社のビケ足場ペーロン部が7/25(土)に出場を予定しておりました、
『長崎ペーロン選手権大会2015』ですが、台風12号の影響により中止となりました。

応援のための来場を予定されていた方々へは、
急なお知らせとなり、誠に申し訳ございません。

持ち越しとなった出場10周年に好成績を残せるよう
次回開催まで英気を養って参ります。

今後も変わらぬ熱い応援を宜しくお願いいたします!





体験フェア2015 内覧会ver.

 安全大会と同日の6月21日(日)、
直前まで開催していた体験フェアプラスワンの会場へ
社員・SEの方々とご家族の皆様を招待させていただきました。
社内向けに一部展示物を入れ替えての開催です。
奥様向けの『野菜詰め放題コーナー』や
お子様向けの『お菓子詰め放題コーナー』、
『ポップコーン』や『ジュース』もプレゼント♪
高所作業車搭乗体験はお子様に大人気!
サガン鳥栖のマスコット、ウィントス君も駆けつけてくれました!

もともとは社外のお客様向けに準備させていただいたフェアではございますが、
社内の方にも、会社のことをより深く知っていただくため、
そしてなにより、ご家族の方に見ていただき安心をしていただくため
今回、安全大会とともに体験フェアにも招待をさせていただきました。

貴重な日曜日にご参加いただき、まことにありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

今後も、省力化に向けた設備や安心して働ける制度を導入し、
ご家族の方々まで 『安全・安心』をご提供できるよう、
社内の環境づくりにも努めてまいります。









最近の投稿記事
カテゴリー
カレンダー
2017年05月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
アーカイブ
おすすめの投稿記事
最近のコメント